通勤時間を使って英会話を勉強しよう

スピードラーニングアルファなら恥ずかしくない

久しぶりに更新します。

コロナ騒動で働き方がずいぶん変わってきました。自宅待機の後、リモートワークがすすんだかと思えば景気後退の足音が聞こえてきました。

こうなってくるとビジネスパーソンはキャリアアップを図ります。

それに合わせるようにテレビCMでもDMM英会話やスタサプイングリッシュといった英会話関係のものが増えてきました。キャリアアップの代表格が英会話だからです。

電車の中でも英会話アプリを片手に英語を勉強している社会人の方々をよく見るようになりました。今朝、私が見た女性がやっていたのはたぶんスタサプだと思います(笑)

でもスピードラーニングアルファを片手に勉強している人を電車で見たことはありません。

スピードラーニングアルファは画面操作を要求されることが殆どありません。正解を選んだり、単語を入力したりといった作業がないのです。

画面を見る時間が殆どないので、たとえば電車で隣に座った人がスピードラーニングをやっていたとしても、音楽を聴いているようにしか見えないから気づかないのだと思います。

 

■スピードラーニングアルファなら恥ずかしくない

「他人にバレない」これって意外と重要なんじゃないかと思います。

例えば通勤時に本を使って単語をチェックすることがあるんですけど、こんな時となりに若者が座ってくるともう、ささっとカバンの中に本を隠してしまいます。

「なんだよ、このおっさん、いい年して英語の勉強かよ」なんて思われたらイヤだなと思ってしまうからです。まぁ相手はたぶん何とも思っていないんですけど、なんか人前で英語勉強するのって恥ずかしいんですよね。

だからスマホに向かって英語を話すなんて絶対に人前でできないです。家族にバレるのですら嫌です。そういう気の小さい人間なんです、私は。

なんか話がそれてきましたね。もとに戻します。

要するにスピードラーニングは通勤電車の中でも、満員電車の中でも、周囲に気づかれることなく、さりげなく、スマートに英語を勉強できるということです。

ですから、英語を始めようと思っている恥ずかしがり屋の人には、自信を持ってスピードラーニングアルファをおすすめします。

Filed under: スピードラーニングα 聞き放題コースTagged with: ,