中国語、韓国語、タイ語など追加。11言語が聞き放題

スピードラーニングアルファが一気に言語数を増やしました。

なんと11か国語です。
ドイツ語、フランス語、スペイン語はあたりまえ、なんとタイ語やベトナム語もあります。

それでいて価格は据え置きです。

追加された言語
追加された言語

フランス語は1巻~24巻
・ドイツ語、スペイン語は1巻~12巻
・中国語、韓国語は第1巻~6巻
・タイ語、ベトナム語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語は1巻~3巻まで。

確かにオトクです。
しかしそんなに増やしてどうするんでしょうか。

語学ビジネスのサブスクモデル(月額定額で○○放題)を狙っているんでしょうかね。
・家族3人まで追加料金ゼロ
・11か国語が聞き放題!
・年間プランなら1980円/月

お父さんが英語と中国語
お母さんが韓国語
大学生のお子さんがスペイン語

という素敵な家族を想定しているのでしょうか。

わたしの場合、家族持ちだからたしかに3人まで追加料金無しはありがたい。
でも英語だけでいいんですよ、英語だけで。

だから繰り返して言うけど、月々980円にしてください!

あ、言い忘れましたけど、言語ごとに聞ける巻数が決まっています。

タイ語やベトナム語はデジタルコース(ダウンロード型)だと12巻まで揃っていますが、アルファ(サブスク型)だと3巻までです。ですからタイ語やベトナム語目当てで申し込むと肩すかしをくらいます、ご注意ください。

フランス語、ドイツ語、スペイン語はデジタルコースと同じ、つまり全巻が聞けるみたいです。

言語の数が増えましたけど、教材数はもう圧倒的に英語が多いです。あと電話英会話(無料)も英語だけです。スピードラーニングアルファはあくまで英語中心のアプリだと思ったほうがいいです。

教材数がどんどん追加されたり、あたらしい料金体系ができたりと、スピードラーニングアルファはいろいろと変更が多いです。ですからこの情報もどんどん古くなります。購入を検討されている方は必ずスピードラーニングのホームページでご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Filed under: 聞き放題コースTagged with: , , , , , , , , , , , , ,