スタディサプリとスピードラーニングαを比較してみた

スタディサプリEnglishを使ってみました。
スピードラーニングαと比較しながら感想を書きたいと思います。

スタディサプリEnglishとは?

リクルートグループが運営している英語学習アプリです。

・日常英会話コース
・TOEIC対策コース
・ビジネス英語コース

の3つに分かれています。

このうち日常英会話コースとTOEIC対策コースを実際に使ってみました。無料体験の範囲内です。

・アプリとしての評価

非常に良くできていると思います。デザインもいいし、サクサク動く。
使い方もわかりやすい。テスト機能も豊富。
アプリとしての完成度だけを取ってみれば、スピードラーニングαより文句なしに優れています。

・学習方法としての評価

スタディサプリは(授業→)練習問題→解説の繰り返しで記憶に定着させます。

要するに「学校や予備校で行う学習方法をスマホで効率的にできる」というものです。

スタディサプリはもともと小中高の学生向けの学習アプリであって、そこから生まれたのがスタディサプリEnglishなわけですから、上記のような学習法になるのだと思われます。
受験英語が好きだった人はとても気に入ると思います。

しかし、このスタディサプリEnglishは次々と問題が出題されるそのたびに、画面に入力しないといけない、画面とにらめっこで目が疲れる

といった点で老眼が入ってきたおっさんにはキツかった、すごく疲れました。

これにたいしてスピードラーニングαは

好きな教材をその日の気分で選べる。
ラジオように聴いていればいいからラク。
正解を画面に入力したりする手間がないぶんたくさん英語が聴ける。

といった点で、自分にはこちらのほうが合っていると感じました。

結論

問題集をバリバリこなしながら英語をがっつり学習したい人スタディサプリをお勧めします。

のんびり楽しみながら学習したい人スピードラーニングαをお勧めします。

Filed under: 聞き放題コースTagged with: , , , , , , , ,