スピードラーニングは「効果的」なのか?その1

スピードラーニングを一通り全部終えたうえで、私は心から「やって良かったな」と思っています。これをやっていなかったら未だに電車の中で単語集を暗記していたんじゃないかと思います。

私の本棚には英語の単語集や文法書、問題集が並んでいます。どれもスピードラーニングを始める前にチャレンジして中途半端にしたものばかりです。

当時は英語は受験勉強の延長でした。中学・高校時代に染みついた受験英語のやり方から抜けられなかったのです。受験英語でもそのままずっとやり続ければ話せるようになったのかもしれませんが、そうはいきませんでした。楽しくない、しんどい、だから続かない。これが受験英語の最大の問題点じゃないかと思いま す。

そこから抜け出せたのが後輩の一言であり、スピードラーニングによる聞き流しだったのです。

Filed under: 評価