足りない、もっと英語を聴きたい

スピードラーニングのおかげで英語がどんどん好きになってゆきました。特に英語を聴くのが楽しい。日本語と違い抑揚があって、リズミカルで心地よい。おまけに意味が分かるようになってきたのでなおさら楽しい。

スピードラーニングだけでは物足りなくなってきました。もっと英語が聞きたい。そこで英語のニュースを録音して聞いてみました。NHKの英語ニュースです。驚くことに結構聞き取れました。「聞き流しで確実にリスニング力がアップしている」と実感できました。

しかし、ニュースを聞いているというのも、なんか勉強をしているようで緊張を伴いました。内容も固いものが多いのでなおさらです。スピードラーニングを聴いているようにリラックスできません。

もっと楽しめるものはないかとインターネットでいろいろ調べているうちにオーディオブックというものを知りました。

オーディオブックというのは、英語の本を朗読したものです。それがCDにおさめられているのです。ネイティブ向けに吹き込まれているので、ナチュラ ルスピードです。「よし、チャレンジしてみよう!」ということでオズの魔法使いを選びました。子供向けだけだから聞きやすそうだし、面白そうというのが理由です。

これが大正解でした。ほとんど聞き取ることができました。それに話がおもしろい。一気に引き込まれました。英語を聴いていることを忘れ、純粋に物語に没頭できるのです。

案山子のひょうきんなキャラクターが楽しく。電車の中で笑いをこらえるのに苦労しました。帰宅しても急いで食事とお風呂を済ませ、ベットに入ってオズの魔法使いに没頭しました。

このころにスピードラーニングの48巻は聞き終え、オーディオブックに没頭してゆくことになります。この時期に英語力が大きく伸びた気がします。

 

Filed under: 体験談