英語が聞き取れないのに慣れてきた!?

不安なまま、とりあえず聞き続けました。最初は「聞き取れない、聞き取れない」とイライラしながら聞いていました。慣れというのは恐ろしいもので、英語が聞き取れないことに慣れてきたというか、1週間もすると、リラックスして聴けるようになりました。

ス ピードラーニングは英語が流れてそのあと日本語の意味が流れるんですけどその後ろにクラシック音楽が入っています。

バッハの平均律やG線上のアリアなど、 名曲が程よいボリュームで後ろに流れているんですね。これがいいのか、とにかくリラックスできる。クラシック音楽が流れている高級ホテルのロビーで外国人が英会話してるそのそばに自分がいる、そんな雰囲気なのです。

実はスピードラーニングを始める前に、書店で売っているリスニングの教材をいくつか試してみたこともあるんですけど、緊張を強いられるというか、テストを受けさせられているような感じで、疲れるんです。
だから購入して最初の数日は頑張って聞くのですけど辛くなって結局辞めてしまう。積み残してばかりでした。

でもスピードラーニングは違いました。クラシック音楽のおかげでゆったりできるんですね。僕はスピードラーニングを通勤電車の中で聞いていたのですが、 夜、仕事を終えて疲れているときにもこれを聴くとホテルのラウンジにいるみたいで、ホッとできるんです。この心地よさが聞き流しを続けられた理由の一つか なと思います。

Filed under: 体験談