スピードラーニング面白い!?

スピードラーニングはストーリー仕立てになっています。これがなかなか面白いのです。

いろいろなテーマがあって、アメリカの歴史や文化、人々の日常生活の様子、病院のかかりかた、とか勉強になります。多様な人種や宗教を抱え込んだ国なので人との接し方とか全然違います。とても興味深く進めることができました。

でも、僕にとって一番おもしろかったのはスピードラーニングに出てくる登場人物のキャラクターです。

巻ごとにストーリが変わるので(連続する巻も一部あります)いろんな人が出てくるのですが、お父さん役のキャラがお調子者である場合が多いのです。

家族で車で移動中、ドライバーの奥さんに、バスを追い越すように無茶な指示をしておいて、いざパトカーに捕まったら、まるで他人事でおまわりさんにヘコヘコして奥さんを怒らせます。

家の修理を業者に依頼しようとする奥さんに対し「自分たちでやるものだ」と主張し「じゃ、アナタやって」と奥さんに言われたら、「やっぱり業者に頼もう」とコロッと主張を変えてみたり、笑わせてくれます。

このようにスピードラーニングは内容が面白いのです。ぐいぐい引き込まれました。英語を飽きずに続けられたのはこのスピードラーニングの中身の面白さによるところが大きいと思います。

Filed under: 体験談